大学等非常勤講師ユニオン沖縄

hjkunion.exblog.jp ブログトップ

手続き的な問題として〜琉大の非常勤講師への通知・説明

 この重要な問題を、琉大の非常勤講師へ琉大はどのように通知し、説明をしようとしていたのかですが、琉球大学は2月15日の説明会の案内を2月13日づけの文書で郵送しました(下記の文書です)。沖縄県内の非常勤講師の多くは2月14日に受け取ったようです。
 
 周知期間もまったくもって短く、内容についても「労働契約法の改正に伴う本学の対応について」と一行あるだけで詳しく述べられていません。また、これは非常勤講師に特化された説明会でもありませんでした。どれだけの非常勤講師が説明会でこの状況を知ることになったのでしょうか。
 
 この説明会については、教授職員会さんのブログで配布資料説明会の様子があげられています。  

 これを読むと、厚労省とか文科省の情報収集には時間をかけていることがわかります。しかし、この前に当事者からの情報収集や、非常勤講師との対話の場を設けた跡はありません。
 
 教授職員会の公開質問状の回答では、「なお説明会は全学的に再度開催する予定である」と回答しています。しかし、それは大学側の情報収集、対話の場の設定や、当事者への周知や説明の努力をせずに、規約改正を施行したことを決定した説明を意味しているのでしょうか。
 


d0075342_13125058.jpg

[PR]
by okinawa-hjk-union | 2013-03-16 13:56 | 情報共有
line

大学等非常勤講師ユニオン沖縄


by okinawa-hjk-union
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31