人気ブログランキング |

大学等非常勤講師ユニオン沖縄

hjkunion.exblog.jp ブログトップ

外国語授業減 琉大に説明会要請 教職員が公開討論

外国語授業減 琉大に説明会要請 教職員が公開討論 2009年3月6日 沖縄タイムス

 琉球大学が2009年度入学者対象の新カリキュラムから外国語授業を大幅削減する問題を受け、同大法文学部の教職員9人が5日、公開討論会を開いた。専任教員や非常勤講師、学生の情報を共有化し、大学の在り方を考えようと企画。非常勤講師や学生ら約40人が参加した。
 星名宏修准教授は削減計画や大学側との交渉過程などを説明。「法文学部教授会で学外者への説明会を開くよう、大学当局に求めるよう決めた」と報告。要請は5日付で提出された。
 非常勤講師の鳥山淳さんは、大学等非常勤講師ユニオン沖縄として同大と交渉した経緯について、「理事は新カリキュラムしか知らない学生に、以前と比較してどう変わったかと説明する必要はないと話していた」と説明。「大学として学生に何を求めているのかを言う責任がある」と批判した。
そうです。理事は団交の場で、「新入生には説明しませんよ。新しいカリキュラムしか知らないんだから、(不満などは出ず)問題ないでしょう。」と言ったのでした。「言わなきゃバレないと思ってるんですか?もう高校生も受験生もみんな知ってますよ。」と返すと、理事は意外そうな顔をしておられました。

昨日の討論会には、琉大専任教員、非常勤講師、学生のほか、他大学教員、高校教員、子や孫が将来琉大入学を希望していた(いまは検討中)という県民など、多くの方がいらっしゃいました。こんな「改革」が通ってしまうのなら、琉大進学はやめて、無理をしてでも他府県の大学に行くしかない、と志望校を変えた受験生・高校生たちのことを、よく耳にします。きっとたくさんいるのでしょう。でも、金銭的な余裕がなくて志望校を変えることもかなわず、やりきれない、くやしい気持ちを抱いている人たちはもっともっと多いはずです。
by okinawa-hjk-union | 2009-03-06 17:26 | メディア
line

大学等非常勤講師ユニオン沖縄


by okinawa-hjk-union
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30