大学等非常勤講師ユニオン沖縄

hjkunion.exblog.jp ブログトップ

タグ:大学等非常勤講師ユニオン沖縄 ( 37 ) タグの人気記事

外国語削減、来年度も 琉大 非常勤講師労組に回答

外国語削減、来年度も 琉大 非常勤講師労組に回答

 琉球大学が2009年度から1年生を対象に外国語の講義数を半減している問題で、労働組合大学等非常勤講師ユニオンは3日、同大と団体交渉した。ユニオンは授業時間数の復活を求めたが、大学側は10年度も同様に実施する方針を示した。
 同大は非常勤講師らが担う共通英語教育の講義数を減らしており、専門科目で新たな英語講義を設けるとしているが、今後については「調査中」と回答。ユニオンに対し、開講が決まった学部はないと説明したという。前期に全学統一の英語テストを導入し、後期に能力別クラスを設けるとしていたが、09年度後期は開講されていないという。(「沖縄タイムス」 教育面 2010年3月4日)
[PR]
by okinawa-hjk-union | 2010-03-04 09:43 | メディア

From Korea Irregular Professors

韓国の大学非常勤講師の方から、このブログ宛にメールがありました。
以下に転載します。

Dear HJK union Okinawa
From Korea Irregular Professors

メールの内容はこちら。
↓↓

More
[PR]
by okinawa-hjk-union | 2009-03-24 11:32 | その他

陳情書を提出

大学等非常勤ユニオン沖縄は3月9日、県議会に陳情書を提出しました。
[PR]
by okinawa-hjk-union | 2009-03-10 23:42 | その他

つづきはこちら。

5日の「討論会」では、貴重な意見がたくさんでました。
制限時間の3時間はあっというまにすぎ、
時間がぜんぜん足りませんでした。

そのために発言できなかったこと、
言い出せなかったこと、
あとになって言えばよかったと思いついたこと、
などなどたくさんあると思います。

ぜひその声をおきかせください。
非常勤講師だけでなく、どなたでも。

okinawa-hjk-union◎excite.co.jp (◎を@に変更してください)

にメールで送ってくだされば、まとめて掲載します。
(ただし、個人が特定されるような記述は、一部変更する可能性があります。)
[PR]
by okinawa-hjk-union | 2009-03-07 10:36 | その他

授業数復活認めず 県芸大とユニオン交渉 救済申し立て

d0075342_23222494.jpg
「沖縄タイムス」2009/2/20朝刊
[PR]
by okinawa-hjk-union | 2009-02-20 23:23

はじめからすべてでたらめだった。

琉球大学の外国語授業削減「改革」の経緯を、箇条書きにしてまとめてみました。

1.2008年11月25日 理事により「来年度から語学授業を半減する」決定が下達される。同日、アジア言語担当者への説明会で理由としてあげられたのは、①教育改革②予算削減 の2点。(英語担当者、ヨーロッパ言語担当者にどのような説明があったかは把握していません。)

2.①教育改革:「琉球大学の教育評価が下位5%のレベル」にあり、これを早急に改善しなければならない、という説明だった。しかしこれは、嘘であることが2009年1月28日に明らかになる。じっさいは、大学評価・学位授与機構による琉球大学の教育評価は5段階評価の3。(*これは多くの国立大学法人が含まれるレベル。)

3.②予算削減 独立法人化後、毎年約一億円ずつ運営費交付金が削減されている。そのため、「琉大の予算は火の車だ」と、誰もが信じこまされてきたが、じつはこれも嘘だった。毎年、数億円の予算が余っており、当局はそれを「目的積立金」として貯めていた。人件費や図書館・研究費などの小口での出費ではなく、大口の出費(土木工事)のために貯めこんでいたもので、この「積立金」を消化するために、来年度から学内では数カ所で大規模な工事(総工費十数億円)が始まる。

4.こうしたことを指摘すると理事は「琉大の外国語は非常勤依存率が高く、減らすように外部評価で指摘された」と発言。これもまた虚偽だった。逆に「多彩な科目を教育上の必要から、非常勤講師を委嘱する必要があるケースも多いのではないか。非常勤依存率については、単に数字だけを問題にするのではなく、実態の分析点検を通して必要性の有無を示してほしい。」と指摘されていた。

5.「語学の授業が半減して、なぜ語学力が向上するのか」という問いに、理事は「共通教育の語学授業は半減するが、専門科目で英語科目を充実させる」と公に発言。しかし、このようなカリキュラム変更は全く検討されていないばかりか、大学で正式に決定されてもいない。じっさいは実現不可能であることを理事も認め、「むりならやる必要はない」と発言。

6.非常勤講師ユニオンとの5回にわたる団体交渉では、以上のような発言が繰り返されていた。組合との団体交渉で、こういった無責任で不誠実な虚偽発言が繰り返されることは、大きな問題である。

7.琉球大学の語学授業に責任のある法文学部が、2月6日の教授会で「上記のような矛盾は理解するが、もう手遅れだ。撤回すれば、事務的な手続きが多すぎるから導入するしかない」と「判断」。反対意見が多数あったにもかかわらず、採決をとることも拒否して強行「合意」。2月10日部局長懇談会で「受け入れ」を表明。

2月6日の教授会で大学教育センター長(語学など共通教育機関の責任者)は、「来年度のカリキュラムは10月中には決まっていないと、来年度の実現は不可能だ」と発言。振り出し1.に戻ってご覧ください。そもそも、この改革は11月25日に「決定」されているのです。センター長はこの発言を、もっとはやく理事に向かってはっきり言うべきでした。

さて、このあといったいどうなるのでしょう。理事は学生の質問書にも答えず、説明会も開かないと言っています。建築業者に支払われる「目的積立金」が正しく使われているのか、来年度からの実施が決定した英語の学力測定テスト(一回数千万円)をなぜベネッセが請け負うことになったのか、などについて厳しく調査・監視すべきでしょう。研究費でパソコン一台買うのだって、競売にかけてるのですから。
[PR]
by okinawa-hjk-union | 2009-02-15 12:00 | その他

琉大の語学授業削減計画 実態分析し必要性判断を

「琉球新報」 2009/2/10(火) 朝刊
d0075342_21564175.jpg

[PR]
by okinawa-hjk-union | 2009-02-14 21:59 | メディア

琉大の語学削減「計画根拠ない」 非常勤講師ユニオン

d0075342_20504849.jpg
「琉球新報]2009/1/31 社会
[PR]
by okinawa-hjk-union | 2009-01-31 20:51 | メディア

琉大 積立金で施設改修 職員らに説明なく不信感

d0075342_2048448.jpg
「沖縄タイムス」2009/1/30 教育
[PR]
by okinawa-hjk-union | 2009-01-31 20:50 | メディア

外国語削減は「実施」 非常勤講師ユニオンに琉大学長回答

 琉球大学が二〇〇九年度入学者用カリキュラムから外国語授業を削減する問題で二十六日、労働組合大学等非常勤講師ユニオン沖縄は大学側と団体交渉した。同労組が反対署名を提出したことについて、大学側は岩政輝男学長の見解として「沖縄社会が琉大に関心を持ったことは受け止めるが、予定通り実施する」と回答した。
 労組は昨年十二月から集めた署名を今週中にあらためて提出する予定。また、労組側は新カリキュラム説明会の開催を求めており、大学は「検討する」としている。
沖縄タイムス 2009/1/27 朝刊 社会
[PR]
by okinawa-hjk-union | 2009-01-27 17:39 | メディア
line

大学等非常勤講師ユニオン沖縄


by okinawa-hjk-union
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30